坂本よしたかが錬金術で億万長者を読んでみた⑪

早いもので18年、、、なんの年数だと思いますか?就職してから?結婚してから?違います。私が東京に上京してからです。特に何か夢があって東京にきたわけではなく、そうですね、、単純に憧れていたという感じです。私の地元は、見渡す限り田んぼに囲まれて、私の実家から、最寄りの家にたどり着くまで、徒歩10分かかるのです。今考えるとすごいことですよね。住んでいる当初は、それが当たり前だったので、何にも感じていなかったですが。友達の家に遊びに行くのも、歩いて30分は当たり前、学校に行くのは1時間30分の道のり。随分と鍛えられました。そのような環境で育ったからこそ、東京に強い憧れをもっていたのだと思います。しかし、18年という月日がながれ、私は来年 田舎に帰ろうと思います。はい、会社も退職です。大きな決断をいたしました。そうです。自分でビジネスをやっていこうと思います!そして、田舎でゆっくり過ごしていこうと考えいます。もちろん簡単なことではないと、分かっています。しかし、もう決断してしまったので、進むしかありません。会社にもすでに報告済みです。何もあてがないわけではありません。私には、心強い味方がいます。それは、坂本よしたかさんです。最近出会った本 そして、熱心に読ませていただいている本で「錬金術で億万長者 もはや誰でもお金持ちになれる28のルール」これが、坂本よしたかさんの本です。そして私の聖書となっています。ここに書かれている、坂本よしたかさんの転売技術、坂本式錬金術を完全にマスターして、しっかり稼いでいこうと思います。それでは今日学ばせていただくとします!「気がつけば人間関係が円滑に 仕事のストレス、お金の悩み、威圧的な上司、愚痴っぽい同僚、やってもやっても終わらない残業、、、あなたを取り巻く様々な問題は、あなたの顔を曇らせ、うつむき加減に歩かせ、疲労させ、自由な時間や精神的余裕を奪っていきます。すると、周りの人へもきがまわらなくなります。例えばこんな感じ、そういえば、最近実家に帰っていない。それどころか電話もしていない。母さん、元気なのかなあ、、、このところ妻とろくに話をしていない。気のせいか、ずっと不機嫌な感じがするし。でも俺も疲れているから、しばらく放置しとこう。これって、忙しい現代人においては、割と普通な気もしますが。でも当の本人のあなたは、なんかよくないな、と思っているわけです。まわりの人、そして身近にいる大切な人に気持ちを向ける余裕のない状態って、本来の自分ではありえませんよね。」確かにその通りですよね。私も自分自身では、まわりの人たちに気を使って生きているつもりですが、どこかで、気持ちを考えてない行動をしていたり、やらなきゃいけないことを後回しにしていたりと気になる事はたくさん浮かんできます。「本来の自分を取り戻すためにも、自分の生活、さらには人生を、ほんの少し変えてみましょう!最初の一歩は簡単です。僕と一緒に坂本式錬金術を始めてみる。ただそれだけ。初めの一歩さえ踏み出せたら、あとは少しずつでいいので進んでいきましょう。」はい、もう会社を辞めて初めの一歩は踏み出しているつもりです。あとはおっしゃる通りに進んでいくしかありません。坂本式錬金術を必ずマスターして、絶対にものにしてみせます。「坂本式錬金術を始めると、しだいに、世の中の動向や仕組み、人間の感情、欲求、心理というものを考えるようになってきます。例えば、市場での在庫が少なく利益率の高い、お宝商品と呼ばれるものの場合何軒お店を回っても探し当てられませんでしたという人がいる一方で、高確率で仕入れしてくる人もいます。お店の立場になって考えれば、新しい商品が発売されれば、回転の悪い古い商品は店頭からバックヤードなどに移すことになります。お店の人にひとこと、この商品の在庫はありますか?と尋ねることが仕入れの明暗を分けるのです。」勉強になります。そうですよね。お宝商品だと諦めて、やっぱり仕入れできないか、、、のマインドではなく、どうしたら、その商品に出会うことができるか、これを考えていくことが転売の錬金術なのだと私も思います。その店ではバックヤードに行ってしまっている商品でも、とんでもないお宝商品の可能性もありますもんね。ひとこと声をかけるだけで手に入るのならやらないわけにはいきません!「また、某家電量販店の値札には、暗号のような数字が並んでいます。暗号売価と呼ばれるもので、商品によっては、店頭表示よりさらに値引きできる金額が存在するのです。これを知っていれば、お店の人と交渉することもできます。交渉がうまくいけば仕入れ額が安くなり、当然利益も上がるわけですから、当然あなたは、どのように交渉を進めていくか一生懸命考えるでしょう。」これはすごいですね。暗号売価。初めて知りました。確かにこれを知っていれば、お店の人と交渉もしやすくなります。坂本よしたかさんのこの本を手に取らなかったら一生知らなかった情報かもしれません。「相手の立場になって考えること、コミュニケーションをとること、目に見える以外の裏の仕組みがあること。これらのことを考えながらビジネスを続けていくうちに、次第に人間の心の機微というものに敏感になっていきます。そのうちにビジネス心理の達人にもなってきます。私も時々メーカーや販売店としては、こういう仕組みのものを考えて作るだろうなと、予想します。するといつのまにか、やっぱりそれに近いものが出てきます。そして、家族やまわりの大切な人たちに対しても、相手の立場に立って、ちょっとした心配りができる本来のあなたが戻ってくることでしょう。今日の利益は明日の利益につながり、未来の幸せを作る源となります。そして利益が増えるごとに人の心がわかるようになり、あなたの人間関係も、豊かで幸せにあふれたものになっているはずです。」さすが坂本よしたかさんです。私が坂本さんの本を愛して、熟読している理由はただ単にお金を稼ぎまくりたいだけじゃないのです。はっきり言ってお金稼ぎに特化した本は腐るほどあります。もちろんその中には、しっかりとノウハウを伝授してくれて、しっかりと稼いでいける本もたくさんあると思います。しかし、坂本さんの本はただお金を稼ごう!というだけではなく、一緒に稼いでみんなで幸せになりましょう。というメッセージがあります。そこに惹かれています。多くのお金稼ぎは、他人のことなんて考えず、まず自分が成功して、お金持ちになりましょう!という感じがあります。それは、私は肌に合いません。坂本さんのように、仲間と一緒に考えて、そして、周りも幸せオーラで包みこんで、全員で稼いでいく、この考え方が大好きで、坂本式錬金術をマスターしようと心に決めました。そして、今回の回を読んで、さらにその気持ちを感じました。相手の気持ちを考えたコミュニケーション。最高です。人はどこか余裕がなくなってくると、自分本位で物事を考えてしまいがちです。心を豊かに余裕を持つことで、絶対に人の気持ちになれる時間も増えると思います。坂本さんにしっかりついていき、しっかり稼いで、私もまわりに幸せを振りまくことができるように頑張ります!よろしくおねがいします!そのはじめの一歩として、明日後輩にめちゃめちゃ優しくしてみようと思います。気持ちがられるかな。笑。まあ、やってみよう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です