坂本よしたか0円でも億万長者とは?part10

第十六回  坂本よしたか「0円でも億万長者」

今年で40歳になります。心の中は大学生から止まってるような気もしますが、月日は残酷で本当に大学卒業してから18年も経ってるんですね。見た目は変わってないと思っていても、写真で昔の写真を見ると肌ツヤが全然違うのがわかります。ケアをしないと気付いたらおじさまになってしまいますね。若さは保ちたいです。本当に40歳になるとつくづく思います。老いが1番怖いです。さらに40歳にもなると、友達のほとんどが結婚をしていて、子供もいます。すごいなあ。尊敬するなあ。そう思ってしまいますが、ごくごく普通のことでむしろこの歳で独身の方が普通じゃないみたいな傾向にあります。この歳になると親は自分にいくら使ったんだろうと思うようになります。切実に。相当無駄遣いさせましたね。習い事は月々月謝が必要ですし、かなりかかったでしょう。自分が親ならゾッとします。思い出すだけで、幼稚園から小学の時に僕はいろいろな習い事をさせてもらってました。ピアノ3ヶ月、スイミングスクール5年ぐらい、そろばん3年ぐらい、公文6年ぐらい、空手2年ぐらい、リトルリーグ何週間、数え出したらまだありそうですが、今見ても相当習っていました。これは全部足すと中々の合計額になったと思います。親はすごいですね。しかもどれも身になってないという憎たらしさ。ただ行ってただけ。なんなら行かされてたと当時は思ってたに違いないです。今の歳になるとどれでもいいから特技にしててくれよと思います。そろばん、公文に関してはずる休みばかりして、バレる度に親に正座させられましたし。ずる休み。子供にとっては行きたくない、友達と遊びたい、バレなきゃいい、バレたらごめんなさい。この歳になると、中々ムカつきますね。まあ月謝が3千円だとしましょう。3年で10万8千円投資してます。それを軽い気持ちでずる休み。今の歳になってちゃんと謝りたいです。大変申し訳ありませんでした。10万8千円は大金です。今は10万8千円欲しさに正座して頭を下げれます。そのぐらい重罪です。いつか子供がずる休みをしだしたら怒る前にすぐ辞めさせます。早期発見です。一生かけて親に無駄遣いさせたお金を返していくのが子供の役目だと思います。今僕はごくごく普通の会社員です。月に贅沢しなきゃ生きていけるくらいの額を稼いでいます。これじゃ親に返金できないし、結婚すら危ういなと思ってます。子供が出来て、習い事をさせてあげることも出来ないのかなあとか、そんな寂しいことも考えてしまいます。なのでもう1つ仕事の合間になにか仕事が出来ないかなあと考えていました。何かないものかと、本屋にブラブラと立ち寄ってみました。どれも難しそうな本ばかりでなかなか興味を持てませんでした。そんな中、一冊の本に目を向けました。それは坂本よしたかさん著書の「0(ゼロ)でも億万長者~非常識な3つの稼ぎ方~」(アイバス出版)です。タイトルもそうですが帯の言葉にも僕はびっくりしてしまいました。【貯蓄0から1億円!なぜ、私は0でも成功できたのか?】0から1億円!??もともと投資額があって、裕福な人が稼げるお仕事ではなく、0から億万長者?と思いました。この坂本よしたかさんという方に特別な才能があって、人より優れている箇所がたくさんあるのでは?と思いましたが、ぺらぺらめくっているとそうでもないような書き方をされていまして、すんなり心に入りました。だれでも億万長者になれます。と。やってることは誰にでも出来ます。と。そう書いてあるのです。これも巡り巡った勇気のチャンスです。僕はまだまだ独身ですし、結婚もまだまだ未来の話ですが、いかんせん会社員だけでは大金持ちにはなれず、親にも恩返しをしたいと思って新たに副業を探してる最中だったのです。なにから手をつけていいのかすら、わからず途方に暮れていたぼくにはこれは良い機会だと思って、早速購入してみました。中でも本当に興味を持ったのがこちらの項目です。【16 億を稼げる市場】現代において、スマホやアプリが普及したことにより、ネットと繋がっている時間は数年前よりもはるかに長時間になりました。物販、転売ビジネスにおいても稼げる媒体の種類と市場の拡大はこれからますます成長をつづけていくでしょう。坂本よしたかさんが、億を稼げるヤバいプラットフォームを見つけたと記しています。それが【Qoo10】です。僕は正直初めて聞きました。転売ビジネスといえば、ヤフオク、楽天、Amazon、メルカリなどは知っていましたが、このQoo10は初耳でした。ただ読んでいるうちに、このQoo10にすごい興味を持ち始めました。「Qoo10とは、月刊利用者数800万人のオープンマーケットで日本を初め、シンガポールや中国などにもグローバル展開しています。」Qoo10を使うメリットが書いてあるのですが、これがまた興味深いです。「Qoo10サイトにノーリスクで出退店が可能」「Webで簡単に出店登録が可能」「運営コスト0円の完全成果店」「会員数650万人に対しての無料プロモーション」「日本サイトに登録でグローバル販売が可能」すごくわかりやすく説明されている。でもまだ知らない方が多いのでこれだけだと中々チャレンジするのにも腰がひけてしまいますね。「Qoo10のサイト自体は日本語表記で、とても見やすく転売をするプレイヤーの中でも商品の仕入先として徐々にその名が広まっています。」日本語表記なら見やすく、勝手に外国語表記のサイトなんだと思っていました。日本語表記なら安心ですね。「Qoo10では転売の商品を仕入れして稼ぐという方法ではなく、Qoo10自体に出店をして稼ぐという方法があります。そのシステムもAmazonにも劣らない管理システムが整っています。これは、はっきりいって、「億が稼げる」市場です。」億が稼げるとハッキリ断言されたら、もうそれはやるしかないですね。かなりの勉強と知識が必要ですが、やってみる価値はあるような気がします。「Qoo10は最初に登録するときにQキャッシュという共通通貨を9.000円分購入する必要がありますが、登録する際に掛かる費用はそれだけです。しかも、その9.000円は後に自分が出店したときの商品広告費として使えるので、実質登録は無料ということになります。」すごいシステムです。最初に登録料がいるが、結局は必要な広告費に使えるというシステム。このQoo10では商品がめちゃくちゃ売れているらしいです。人気の商品は何万個という数が売れているというのがランキングでわかるというのです。Qoo10で売るためには広告を上手く使ってやることです。広告をかけた際に、Qoo10のタイムセール時においては注文件数が1度に1.000件を超えるそうです。Qoo10はスマホからの集客にとっかした会社で、購入者の9割以上がスマホユーザーとも言われていますのでAmazonとはまた違った購入者層をガッチリ掴むことができます。やったことのないことを初めてやる時には、それなりの勇気と覚悟が必要ですが、やらないとなにも始まらないです。口コミでよかったらやるの精神で今までやってきました。その時には既に遅いよと言われることも多々ありました。それでもやらないよりやったほうが良かったことの方が多いです。Qoo10初めて知りましたが、坂本よしたかさんの億を稼げるという言葉がなんとも力強くて、やってみたいと思わせてくれました。親に恩返しをしたいという気持ちが強いので、家で寝転がってる時間があるなら始めてみようと思います。__今年で40歳になります。心の中は大学生から止まってるような気もしますが、月日は残酷で本当に大学卒業してから18年も経ってるんですね。見た目は変わってないと思っていても、写真で昔の写真を見ると肌ツヤが全然違うのがわかります。ケアをしないと気付いたらおじさまになってしまいますね。若さは保ちたいです。本当に40歳になるとつくづく思います。老いが1番怖いです。さらに40歳にもなると、友達のほとんどが結婚をしていて、子供もいます。すごいなあ。尊敬するなあ。そう思ってしまいますが、ごくごく普通のことでむしろこの歳で独身の方が普通じゃないみたいな傾向にあります。この歳になると親は自分にいくら使ったんだろうと思うようになります。切実に。相当無駄遣いさせましたね。習い事は月々月謝が必要ですし、かなりかかったでしょう。自分が親ならゾッとします。思い出すだけで、幼稚園から小学の時に僕はいろいろな習い事をさせてもらってました。ピアノ3ヶ月、スイミングスクール5年ぐらい、そろばん3年ぐらい、公文6年ぐらい、空手2年ぐらい、リトルリーグ何週間、数え出したらまだありそうですが、今見ても相当習っていました。これは全部足すと中々の合計額になったと思います。親はすごいですね。しかもどれも身になってないという憎たらしさ。ただ行ってただけ。なんなら行かされてたと当時は思ってたに違いないです。今の歳になるとどれでもいいから特技にしててくれよと思います。そろばん、公文に関してはずる休みばかりして、バレる度に親に正座させられましたし。ずる休み。子供にとっては行きたくない、友達と遊びたい、バレなきゃいい、バレたらごめんなさい。この歳になると、中々ムカつきますね。まあ月謝が3千円だとしましょう。3年で10万8千円投資してます。それを軽い気持ちでずる休み。今の歳になってちゃんと謝りたいです。大変申し訳ありませんでした。10万8千円は大金です。今は10万8千円欲しさに正座して頭を下げれます。そのぐらい重罪です。いつか子供がずる休みをしだしたら怒る前にすぐ辞めさせます。早期発見です。一生かけて親に無駄遣いさせたお金を返していくのが子供の役目だと思います。今僕はごくごく普通の会社員です。月に贅沢しなきゃ生きていけるくらいの額を稼いでいます。これじゃ親に返金できないし、結婚すら危ういなと思ってます。子供が出来て、習い事をさせてあげることも出来ないのかなあとか、そんな寂しいことも考えてしまいます。なのでもう1つ仕事の合間になにか仕事が出来ないかなあと考えていました。何かないものかと、本屋にブラブラと立ち寄ってみました。どれも難しそうな本ばかりでなかなか興味を持てませんでした。そんな中、一冊の本に目を向けました。それは坂本よしたかさん著書の「0(ゼロ)でも億万長者~非常識な3つの稼ぎ方~」(アイバス出版)です。タイトルもそうですが帯の言葉にも僕はびっくりしてしまいました。【貯蓄0から1億円!なぜ、私は0でも成功できたのか?】0から1億円!??もともと投資額があって、裕福な人が稼げるお仕事ではなく、0から億万長者?と思いました。この坂本よしたかさんという方に特別な才能があって、人より優れている箇所がたくさんあるのでは?と思いましたが、ぺらぺらめくっているとそうでもないような書き方をされていまして、すんなり心に入りました。だれでも億万長者になれます。と。やってることは誰にでも出来ます。と。そう書いてあるのです。これも巡り巡った勇気のチャンスです。僕はまだまだ独身ですし、結婚もまだまだ未来の話ですが、いかんせん会社員だけでは大金持ちにはなれず、親にも恩返しをしたいと思って新たに副業を探してる最中だったのです。なにから手をつけていいのかすら、わからず途方に暮れていたぼくにはこれは良い機会だと思って、早速購入してみました。中でも本当に興味を持ったのがこちらの項目です。【16 億を稼げる市場】現代において、スマホやアプリが普及したことにより、ネットと繋がっている時間は数年前よりもはるかに長時間になりました。物販、転売ビジネスにおいても稼げる媒体の種類と市場の拡大はこれからますます成長をつづけていくでしょう。坂本よしたかさんが、億を稼げるヤバいプラットフォームを見つけたと記しています。それが【Qoo10】です。僕は正直初めて聞きました。転売ビジネスといえば、ヤフオク、楽天、Amazon、メルカリなどは知っていましたが、このQoo10は初耳でした。ただ読んでいるうちに、このQoo10にすごい興味を持ち始めました。「Qoo10とは、月刊利用者数800万人のオープンマーケットで日本を初め、シンガポールや中国などにもグローバル展開しています。」Qoo10を使うメリットが書いてあるのですが、これがまた興味深いです。「Qoo10サイトにノーリスクで出退店が可能」「Webで簡単に出店登録が可能」「運営コスト0円の完全成果店」「会員数650万人に対しての無料プロモーション」「日本サイトに登録でグローバル販売が可能」すごくわかりやすく説明されている。でもまだ知らない方が多いのでこれだけだと中々チャレンジするのにも腰がひけてしまいますね。「Qoo10のサイト自体は日本語表記で、とても見やすく転売をするプレイヤーの中でも商品の仕入先として徐々にその名が広まっています。」日本語表記なら見やすく、勝手に外国語表記のサイトなんだと思っていました。日本語表記なら安心ですね。「Qoo10では転売の商品を仕入れして稼ぐという方法ではなく、Qoo10自体に出店をして稼ぐという方法があります。そのシステムもAmazonにも劣らない管理システムが整っています。これは、はっきりいって、「億が稼げる」市場です。」億が稼げるとハッキリ断言されたら、もうそれはやるしかないですね。かなりの勉強と知識が必要ですが、やってみる価値はあるような気がします。「Qoo10は最初に登録するときにQキャッシュという共通通貨を9.000円分購入する必要がありますが、登録する際に掛かる費用はそれだけです。しかも、その9.000円は後に自分が出店したときの商品広告費として使えるので、実質登録は無料ということになります。」すごいシステムです。最初に登録料がいるが、結局は必要な広告費に使えるというシステム。このQoo10では商品がめちゃくちゃ売れているらしいです。人気の商品は何万個という数が売れているというのがランキングでわかるというのです。Qoo10で売るためには広告を上手く使ってやることです。広告をかけた際に、Qoo10のタイムセール時においては注文件数が1度に1.000件を超えるそうです。Qoo10はスマホからの集客にとっかした会社で、購入者の9割以上がスマホユーザーとも言われていますのでAmazonとはまた違った購入者層をガッチリ掴むことができます。やったことのないことを初めてやる時には、それなりの勇気と覚悟が必要ですが、やらないとなにも始まらないです。口コミでよかったらやるの精神で今までやってきました。その時には既に遅いよと言われることも多々ありました。それでもやらないよりやったほうが良かったことの方が多いです。Qoo10初めて知りましたが、坂本よしたかさんの億を稼げるという言葉がなんとも力強くて、やってみたいと思わせてくれました。親に恩返しをしたいという気持ちが強いので、家で寝転がってる時間があるなら始めてみようと思います。__

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です