坂本よしたか0円でも億万長者とは?part8

第十四回  坂本よしたか「0円でも億万長者」

実家に何年も帰っておりません。実家は愛知県の田舎なのですが、帰っても親が僕のためにあれこれしてしまうので逆に気を使ってしまい帰るに帰れないのです。もう30代後半になる僕ですが、何歳になっても母親からしたら、子供なのですね。今年の正月ぐらいは久しぶりに帰ろうか悩んでおりました。母親に電話したところ、母親も正月は仕事らしく『帰ってきてもお金がもったいよ』と言われたので、さらに悩んでしまいました。母親は60代ですが、今も現役で毎日働いているのです。お正月ももしかしたら仕事を休めないということですので、尚更気を使ってしまいます。正月はみなさん帰省するので、人手が足りないということでした。僕はというと、普段は清掃のお仕事をしているのですが、年末は何日間かお休みを頂けました。ある日一緒に電車で帰ってた仕事仲間に実家に帰ろうか悩んでいると話しました。すると、僕の隣に座ってたおばさんが突然『絶対に帰りなさい』と話しかけて来ました。僕はいきなり話しかけられびっくりしましたが、何かの縁なので話を聞くことにしました。おばさんは話を続けました。『あなた、1度指をこうしなさい』と言ってきました。こうと言うのは、親指と子指だけを立て、残りの指を折る所謂アロハの形でした。みなさんもこの形にしてから、続きを読んでください。『親指というのは親で、子指は子供。ほら、子供は違う方を見てても、親は常に子供の方を見てるでしょ』と。僕はこれを聞いて鳥肌が立ち、感銘を受けてしまいました。『ほんとですね!ありがとうございます!』と言いながら気付いたのですが、そのおばさん指に力が入りすぎてたのか、親指が思いっきり子指の方ではなく、反りに反って上の方を向いていました。親が上を向いてるのは不吉でしかありません。笑ってしまいそうになりました。でもそのおばさんは一生懸命、初対面の僕に話してくれたので心打たれました。ありがとうございます。今年中に1度は実家に帰ろうと思います。早く母親に楽をさせてやりたい。母親も60代で働きたくはないでしょう。清掃業だけでは、母親にたくさんのお金を仕送りしてあげることもできません。子供として、男として情けないです。なにか清掃業以外でもう一つ仕事をしないといけないなと思っておりました。そんな時に本屋にフラッと立ち寄りました。そこで一冊の本に出会いました。それは坂本よしたかさん著書の「0(ゼロ)でも億万長者~非常識な3つの稼ぎ方~」(アイバス出版)です。タイトルもそうですが帯の言葉にも僕はびっくりしてしまいました。【貯蓄0から1億円!なぜ、私は0でも成功できたのか?】0から1億円!??もともと投資額があって、裕福な人が稼げるお仕事ではなく、0から億万長者?と思いました。この坂本よしたかさんという方に特別な才能があって、人より優れている箇所がたくさんあるのでは?と思いましたが、ぺらぺらめくっているとそうでもないような書き方をされていまして、すんなり心に入りました。だれでも億万長者になれます。と。やってることは誰にでも出来ます。と。そう書いてあるのです。これも巡り巡った勇気のチャンスです。僕はまだまだ独身ですし、結婚もまだまだ未来の話ですが、いかんせん清掃業だけでは大金持ちにはなれず、新たに副業を探してる最中だったのです。なにから手をつけていいのかすら、わからず途方に暮れていたぼくにはこれは良い機会だと思って、早速購入してみました。これで母親を少しでも楽にさせてあげたい、旅行でも連れてってあげたい。そう言った気持ちでいっぱいです。中でも気になった項目があります。それはこちらです。【14 稼げる狙い目の商品とは】メルカリで稼ごうと思ったら、商品をリサーチするときに必要となるのが「キーワード」らしいです。転売ビジネスを行う上で、特に必要とされているもの、売れているものをピックアップして出品をすることが効率よく稼ぐヒントでもあります。稼ぐためのキーワードを見つけるためには、出品者の立場ではなく、購入者の立場で見てみることがコツらしいです。たしかに自分が興味ある本やゲームなど、個人的な趣味のものを検索することしかありません。いま話題になっている芸能人が身につけているものやイベント品を検索したことはありません。そういった検索されやすそうなキーワードを意識して、よく売れそうな商品を探し出すことも転売ビジネスに繋がるのですね。【物販で扱う商品の売り上げは季節やイベントにも大きく左右されます。季節が夏であれば、ひんやりタオルとか水着などが売れ、冬になれば、暖房器具や防寒具などがたくさん売れます。こういった商品は需要が高いため、人気の商品であれば1日に100個以上売れることも珍しくありません。】需要が多ければ、供給が必要となってきますね。もっと自分の趣味だけじゃなく、世間の流れをよく見て検索してみた方がビジネスが転がってる気がしてきました。坂本よしたかさんの本にはメルカリのやり方がたくさん書かれていてすごく勉強になります。【メルカリの面白いところは、あくまで個人間取引なのでAmazonのように危険物とみなされるスプレー缶や出品規制のある低周波治療器なども売買が可能だということです。他の媒体で、容易に出品ができないものをも、メルカリでなら売ることが可能となります。】メルカリはだから出品の種類が豊富なんですね。検索してヒットしないものがないんじゃないかと思うくらい豊富ですからね。ありがたいです。【Amazonなどでは、同じ商品を多くの出品者が扱うためいち早く売ろうと販売価格の最安値競争が勃発し、商品価格の値崩れを起こす場合があります。なので、それを狙って購入しメルカリで高く売れるということもあります。面白いことに、普段メルカリを使う方は他のショップの価格をあまり気にしません。メルカリ内で検索し、その中でいい状態のもので、より安いものが選ばれ売れていきます。】知らなかったです。メルカリ内だけで値段を見比べて、さらに他のショップで見比べて、他のショップの方が安かったらそちらで買うといったことは中々しないんですね。思い返せば自分もそうでした。そこまで手間をかけたくないのが正直なところです。【市場価格の歪みについては、購入者はあまり関心が無いので転売ビジネスが成立するのです。稼げる狙い目のポイントやキーワードというのは探せばいくらでも見つけることができます。転売ビジネスで稼ぐためには、他人の出品形態などをよく見て研究し、自分に置き換えた後、工夫をして利益に繋げることが重要です。】他のページや出品の詳細など、どういった商品や文章が売れやすいのかなど、もっとたくさん研究して、転売ビジネスに取り掛かろうと思います。転売ビジネスをすごく難しく考えていました。どれから始めたらいいのか全くわからなかったのですが、この坂本よしたかさん著書の「0(ゼロ)でも億万長者~非常識な3つの稼ぎ方~」(アイバス出版)を読んでだいぶわかりやすく説明が書いてあったので、僕にも出来そうな気がしてきました。まずは僕もやったことのあるメルカリから始めてみよう。自分に出来そうなところから、さらに探求して、さらに詳しく追求して、絶対に億万長者になってやるんだと思いました。転売ビジネスで今の清掃の給料を上回れば、絶対に母親を楽させてあげれます。坂本よしたかさんの本に出会えて本当によかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です