人気沸騰の古株ライトコインの詳細を徹底考察!

人気沸騰の古株ライトコインの詳細を徹底考察!

【人気沸騰の古株ライトコインの詳細を徹底考察!】

坂本よしたかです。今回日本の取引所でも取引できる人気のある仮想通貨のライトコインについてまとめました。

2011年に公開されたライトコインは、ビットコインが抱える様々な問題が改善されているという優位性を持っています。

ビットコインと比較されることも多いライトコインですが、その特徴について今回徹底解説していきます。

ライトコインはビットコインの技術を軸にして開発された仮想通貨です。

仮想通貨の取引はブロックに書きこまれ、それがチェーンのように繋がり台帳の役目を果たします。

ビットコインの場合は、このブロック生成に10分ほどかかることから実用的な決済は無理だという人もいました。

それがライトコインの場合は1/4にまで短縮されているため、十分に実用に耐えると言われています。

また、発行枚数もビットコインの4倍ということで流動性の高さも注目されています。

ビットコインの場合は専用のハードウェアがなければ、マイニングで報酬を得ることが難しいと言われています。

しかし、ライトコインのマイニングは一般のコンピューターでも可能とされています。

これはライトコインのトランザクションが、ビットコインよりも早いことが理由です。

そのため、マイニングによって報酬を得たい投資家にも人気のある仮想通貨の一つになっています。

一般的なパソコンに搭載の中央集積回路のCPUでもマイニングを行えるように、Scryptという暗号化技術を活用しています。

Scryptによってマイニングの難易度が低くなるだけでなく、電気代などのコストを削減することも可能と言われているようです。

ライトコインは、決済スピードの早さがメリットの一つとされる仮想通貨です。

既にオンラインショップなどではライトコイン決済が可能な店舗も増えています。

ただし、他の仮想通貨と同じくどこででも仮想通貨で気軽に支払うという訳にはいきません。
とはいえ、仮想通貨決済が日常的になるとも言われているので、決済スピードの早いライトコインが有利なのです。

投資と利便性の高い仮想通貨の保有を両立したい人に、ライトコインがお勧めと言われるのもこうした理由からです。

国内の取引所では取り扱いが少ないものの、海外では大手取引所で扱われていることから安全性も高いと見られています。

アルトコインの中でもビットコインと密接な関係にあるライトコインは、安定した仮想通貨です。

気軽に始められるアルトコインへの投資としても価格や安全性、将来性などのバランスが取れていると言えそうです。

ポートフォリオの一つとして考えて見てはいかがでしょうか。

今回の記事は以上になります。

仮想通貨最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

ライトコインカテゴリの最新記事