cross exchange bitcoin arbitrageとは?

cross exchange bitcoin arbitrageとは?

こんにちは!坂本よしたかです。bitcoin arbitrageとは、仮想通貨のメジャー銘柄であるビットコインの裁定取引のことです。
仮想通貨取引所であるcross exchangeでは、ビットコインが取り扱われています。
cross exchangeで取り扱われているビットコインの取引の特徴をまとめますので、是非ともチェックしてみてください。

ビットコインはメジャー銘柄であるため、投資家であれば知っているでしょう。
2017年にハードフォークが行われ、新たにビットコインSVが誕生しました。
cross exchangeではビットコインSVの入金が2018年12月8日から開始され、翌日には取引も開始されています。

ビットコインSVを購入するためには、まずcross exchangeに登録して口座を開設する必要があります。
その後ビットコインを選択して、送金手続きを行います。
登録を済ませれば入金や出金などの機能が利用できるようになるため、登録手続きは必ず行う必要があります。

cross exchangeを利用してビットコインSVを購入する方法ですが、ビットコインとペアであることが条件となります。
公式ホームページの上部に表示されている取引所という項目をクリックすると、取引画面が表示されます。
複数の銘柄が表示されていますが、その中からビットコインを意味するBTCという項目を探してクリックしてください。
するとビットコインとペアで購入できる銘柄が表示されるため、その中からBCHSVという銘柄を選びます。
ペアリングが完了すれば、後は画面上の案内に従って取引を進めるだけです。

cross exchangeにはマイニング機能がありますが、従来のハードフォーク前のビットコインは適していなかったかもしれません。
ビットコインはマイニング難易度が高いと言われていたため、業界内部からも懸念する声が上がっていました。
そのような懸念の声を受けて、ビットコインSVの開発が進められたのです。

またcross exchangeで取引されているビットコインSVには、安全性が期待できるでしょう。
リプレイプロテクションという機能により、必要な情報の区別を合理的に行うことが発表されているためです。

cross exchangeで取り扱われているビットコインは従来のものではなく、機能性の見直しが行われた新しい銘柄だと覚えておきましょう。
銘柄に備えられた機能と仮想通貨取引所の機能が上手く作用すれば、ビットコインSVの裁定取引の質の向上が目指せるのです。

坂本よしたかLINE@はこちら

坂本よしたかカテゴリの最新記事