坂本よしたかが錬金術で億万長者を読んでみた⑩

今日は、なんと人生最大の決断をしてしまいました。それはなんと、人生で一番多い枚数の宝くじを購入してしまったのです!なんだそんなことか、、と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、その落胆をなくすくらいの枚数を買いましたよ!その枚数なんと!15万円分!!!やりました!これで億の当選が見えてきました!15万円分ですよ!500枚ですよ!絶対に何かしら当たりますよ!あー今から当選発表が楽しみでしょうがないです!7億円当たったら何しようかなーーーまずは寄付ですね。私はみんなの幸せを願っています。とは言いつつ聖人ではないので、しっかり私利私欲の部分も出していこうと思います。まずはベンツを購入しよう!と、夢をみるのもいいですがしっかりと、地に足をついた仕事も大切です。私は、最近本職とは別に副業も頑張っています。そして、ある人物の本から色々学ばせていただいています。

その人物とは、坂本よしたかさんです。坂本よしたかさんは、色々本を出されていますが、今読んでいるのが、その中の一冊の「錬金術で億万長者もはや誰でもお金持ちになれる28のルール」です。もうすでに中盤まで読み進めているのですが、学ぶことがいっぱいで、驚いています。しっかり学んで稼いでいこうと思います。「ここで、ぼくの教え子であり、現在はぼくの主催するセミナーで講師もつとめてる、八木彰一さんの体験談を少しご紹介します。坂本式錬金術に出会って、経済的なことはもちろんですが、人間的にも成長できたと思います。志の高い仲間と切磋琢磨しながら一緒にビジネスをすることで、志の高い方に自分自身が引っ張り上げられます。その過程において、まるで奇跡が起こったかのように体が震えるような感動を体感できたりします。サラリーマン時代のように、飲みに行っては会社や上司の愚痴をこぼす、ということがなくなりました。サラリーマン時代とは別人のように、仲間や教え子とともに、生き生きと活躍していらっしゃる八木さんからです。

これは八木さんだけに限ったことではなく、多くの皆さんが、仲間を得、やりがいを得て、人生が変わったとおっしゃっています。経済的にも、人間的にも、お互いを高めていけるパートナーって、人生の中でそうそう出会えるものではありません。」最高です。こうやって、心から信頼できるパートナーに私も出会いたですね。それともに、どこかで私と同じことを思っている人が私のことを最高のパートナーだと思ってくれるような人間になっていかないといけないですね。少なくとも、会社や上司の愚痴をこぼすようなコミュニティには属さないように心がけます。常にポジティブなシンキングの人のもとで自分を磨いていこうと思います。「かういうぼくも、素晴らしい仲間や教え子たちに囲まれて充実した日々を送っています。そしてこの度、仲間、教え子である加藤隆伸さん、福永一生さん、品川雄大さん、大田光星さん、伊藤昴洋さんの5名と一緒に、一気に会社を5社設立する運びとなりました。ぼく自身、成果を出させてあげる指導者が向いていると実感しています。最高の指導者になることもぼくの目標のひとつ。だから仲間や教え子たちとジョイントして、彼らにこれからどんどん活躍してもらえることをとても楽しみにしています。仲間たちや教え子たちの夢は、ぼくの夢でもあるです。」ぼくも早く、そんな仲間に囲まれて仕事をしていきたいです。とはいえ今の会社の同僚には恵まれている方だと思うので、ぼくのベストパートナーは案外近くにいるのかもしれません。明日、会社でマジマジと同僚の顔を見てみようと思います。笑。多分頭がおかしくなったと思われますね。「そんな仲間たち、教え子たちに対して、ぼくができることとしては、環境を用意すること、様々なノウハウを提供すること、人脈を作ってあげること、つまり、最善の環境を用意してあげることです。ぼくの自宅を事務所として提供することにしたので、引っ越ししなければならなくなったけど、それをしてあげられるのもまた喜びだったり。その上で、彼らには最高のパフォーマンスで成功して、活躍してもらいたいと思っています。ぼくはこれからも、仲間たちとともに会社を増やしていく予定です。目指すは30社設立!わくわくします!坂本式錬金術を初めて、最高の仲間たちとともに成長していく喜びを、あなたにもぜひ味わってほしいと思うのです。」30社!私は友人に会社を一緒にやらないかと言われて、その1社でも断ってしまった経験がある中、30社とは恐れ入りました。坂本よしたかさんの脳みその中身はどうなっているのでしょうか。きっとしわしわがぼくより100倍くらいに多いような気がします。ぼくももっと大胆に人生生きていかないといけませんね。思いっきった選択を心がけるようにします。

「家族の絆も強くなる。ここでもう一人、ぼくの教え子の中から青木真弓さんの体験談を紹介しますね。私の夫は会社を経営していますが、万が一に備えて、しっかりした収入を得られる副業はないかと考えていました。坂本式錬金術の存在を知り、軽い気持ちで始めてみたところ、順調に利益が増え、半年で月収100万円を達成しました。がんばれば収入が増える上、自分である程度収入が決められるなんて、思いもよらなかったことです。家計の心配がなくなったことで、家庭も円満になりました。そう、家庭円満は幸せの基本。夫婦間、家族間がギクシャクするのって、お金の問題が原因ってことも多いですよね。だったら、その原因を取り除いて、一刻も早く、楽しい家庭を取り戻した方がいいに決まってます。そして、坂本式錬金術でお金を稼ぐ過程も、家族で共有してしまいましょう!家族は生計をともにするという特性上、お金を稼ぐための結束力も強く、非常に強力なパートナーとなり得る存在です。特に仕入れにおいては、家族が一丸となれば無敵の力を発揮してくれるはず。女性ならスーパーマーケットに行く機会が多いですし、ホーム、キッチン系の商品にも目が利きます。中学生、高校生、のお子さんがいるなら、最近流行っているゲームやアニメに詳しいと思いますし、自転車で行動するからこそ知っている、小さな穴場ショップの情報を持っているかもしれません。家族みんなで毎日宝探し感覚で、楽しく仕入れをするうち、家族の方が熱心になってしまったという例もあります。そうなればもうしめたもの。家族の絆はますます深まり、楽しみながらお金も稼げる。こどもたちにとっても、お金を稼ぐことは楽しいという体験は、大人になってから大いに役立つはずです。」

とても素晴らしい経験談をありがとうございます。お金を稼ぐことで家族や友人の絆が深まる。当たり前のようで、なかなか気づけない本質の部分ですね。改めて考えさせていただきました。「日本では、学校でも、お金を稼ぐという視点の教育はあまりなされていません。それどころか、教育上よろしくないという風潮すらあり、金銭観、稼ぎ方、儲ける仕組みというったことは、教育課程で触れられることはほとんどありません。しかし、子どもたちはいずれ社会に出たら、何らかの手段でお金を得て自立しないといけないのです。安く仕入れ高く売るこの基本原理を楽しみながら体感的に得ることは、子どもたちの人生にとって、どれほど大きな糧になることでしょう。一度この仕組みを覚えてしまえばこの先、どこの国へ行っても、どんな状況に置かれても、お金に困ることはなくなります。子どもたちには美田を残すより、坂本式錬金術を残してあげましょう!」ブラボーです!まさにその通りだと思います!私は間違いなく坂本式錬金術を、これから生まれてくる子どもに残してあげようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です