坂本よしたか投資【ビットシェアーズ】

坂本よしたか投資【ビットシェアーズ】

坂本よしたかです。
ビジネスのための金融プラットフォームであるBitSharesは、多様な機能を持つ仮想通貨です。
独自性の高さで今後の可能性にも期待が高まっており、価格の動向についても気になるコインと言えるでしょう。

仮想通貨の売買には取引所を利用しますが、一般的には企業が運営するものです。
しかしBitSharesは、第三者を介さずに取引できる分散型取引所サービスを提供しています。
そのため仲介がかからず取引に関する各種手数料が安くなるというメリットがあります。
また中央管理を行わないためハッキング被害による不正流出のリスクも最小限に抑えられると考えて良いでしょう。
BitSharesが提供する取引所のOpenledgerには多くのメリットがあり、ビジネスへの導入を検討する企業も少なくありません。

現時点で分散型取引所の普及はまだ進んでいませんが、不正流出事件が起こるたびに話題になることは確かです。
また仮想通貨を第三者機関に預けていた場合、破たんなどにより一瞬で財産を失う可能性もあります。
カウンターパーティーリスクと呼ばれるリスクは、取引所を利用している限り必ず付いて回るものです。
しかし管理者を置かない分散型取引所であるOpenledgerでは、このようなリスクはありません。
BitSharesの普及については、こうした形態の取引所について認知度を高めることができるかにかかっています。
同様の機能を持つと言われるのがリップルで、市場での価格動向の参考になる通貨と言えそうです。

開発の面から見てBitSharesの将来性を高めるような好材料は、今の時点で存在しないようです。
2016年以降、あまり開発が進んでいないようでバックエンドのアップデートも行われていません。
当初の開発者は別の仮想通貨開発のためにチームを抜けていますし、立ち上げた会社自体も開発を行っていません。
他の人が引き継げばネットワークが止まる心配はないものの、アップデートを行わないことによるリスクもあります。
ウォレットなどのフロントエンドでは少しずつ開発がすすめられているようですが、購入に当たっては注意が必要でしょう。
今後、好材料となる情報の発表があるまでは、様子を見た方が良いかもしれません。

有望な仮想通貨であっても、取引開始後の開発状況によってはリスクが高くなります。
ただ分散型取引所の評価が高まれば、価格上昇が期待できるので長期保有で購入するのも良さそうです。

坂本よしたかカテゴリの最新記事