坂本よしたかが錬金術で億万長者を読んでみた⑧

おはようございます!!なんと今日は清々しい朝です!私はいつも朝6時に起床するのですが、今日はなんと目覚めが良く5時にバッチリ起きることができました!最高ですね!朝1時間早く起きれるだけで、こんなにも有効活用できるとは!早起きは三文の得って言ったもんですね。

しかし、だからといって毎朝5時に起きるって気にはならない、これが不思議な現象ですよね。いや5時に目覚めることはできるんですよしかし、絶対に二度寝してしまう。そんな毎日です。しかし、今日は達成した。やり遂げた。5時に見事起きることができました。これを誰かに褒めてもらいたくて、こんなしつこく書いています笑

そして、この1時間で何をするか、これが重要だと思うのですが、私は最大限に活用しますよ!読書で自分磨きの時間にします!最近読んでいる本があるんです。坂本よしたかさんの著書「錬金術で億万長者 もはや誰でもお金持ちになれる28のルール」です。これを読んで、しっかり自身の資金を構築していこうと思います。楽しみです。

「自分の収入は自分で決める!サラリーマンをしていると、お金を稼ぐという感覚はあまりピンとこないかもしれません。働いた分だけの給料を、買うという感覚が強いのではないでしょうか。」確かにそうですね。私も会社勤めなので、毎月の給料はだいたい決まっています。上がるといっても何かキッカケがない限り大幅に給料が上がったりはしません。そういうものという刷り込みがされていますね。

「坂本式錬金術を始めると、工夫や取り組み方次第で、入ってくる金額が違ってきます。経験値が増え、データが積み重なってくるごとに、こっちの方がよく売れる。こうすればもっと儲かる。など、利益を増やそうと努力するようjになってきます。サラリーマンではなかなかつかむことのできない、利益獲得のために必要なことがどんどんわかってくるのです。例えば、利益率の異なる2種類の商品があるとします。・商品1利益率40%・商品2利益率20% これだけ見ると、商品1は利益率が高く、いい商品に思えます。そして、2つの商品を売り始めて半年後、それぞれの商品がどれくらい売れたか見てみます。商品1売り上げ100万円 利益率40%利益額40万円 商品2売り上げ1000万円利益率20%利益額200万円つまり、同じ期間内にたくさん売れて、売り上げを伸ばした商品2の方が、利益率は低くても、利益額は多くなったのです。これは、仕入れに際して、利益率ばかりにこだわらず、たくさん売れる商品であることを重視する必要があるということです。また、売上高を伸ばすことで、回転資金を金融機関から調達する必要が生じた時にも有利になります。」

なるほどですね、単純に利益率を考えるのではなく、その商品の売れ行きなどを視野に入れていかないと最高のパフォーマンスは出せないということですね。木を見るのではなく林を見るそして、さらに森を見ていく。これこそ坂本よしたかさんが生み出した坂本式錬金術の一つの技ということですね。非常に勉強になります。メモ必須ですね!「このように、利益獲得という視点での思考ができるようになると、お金は買うものから稼ぐものへと感覚が変化していきます。お金は稼ぐもの お金は稼げる!という感覚を掴めばしめたもの。

あなたはどんどん飛躍していけるはずです!そして、最終的には、自分の収入は自分で決められたら、素晴らしいと思いませんか。」激しく同意です。自分の収入を自分で決める!最高だと思いますし、それが究極の自由だと思います。その結果手取り15万でも十分だと思うかもしれません。それで15万を自分で決めているその決めているということがすごく重要な気がします。100万稼ぐこともできる15万と、15万しか稼ぐことのできない15万では全然意味合いが違いますからね。自分で収入を決める!そのステージまで必ずたどり着いて見せます。そして、自分の周りの人たちにもこの、坂本よしたかさんの坂本式錬金術を伝授して、幸せになってもらう!これが私の当面の目標です!「人間関係が豊かになる錬金術 ひとりでやるより仲間と一緒に。Chapter2でお話した通り、僕は転売ビジネスと出逢ったことにより、どん底から這い上がることができました。転売ビジネスと、転売ビジネスを教えてくださった方に、ものすごく感謝しています。そして、その恩返しとして、多くの方々へ、このビジネスの素晴らしさを伝えたいと思い、セミナーや塾、勉強会を開いて坂本式錬金術を広めています。ぼくの教え子は2016年4月時点で、1573名。そのうち9割以上の方が、坂本式錬金術で成功し、利益を出しています。」

9割ごえ!すごすぎます!私もその9割の中にしっかり仲間入りさせていただますよ!できる気しかしていません。楽しみです。利益がでて、商品の仕入れ方がわかると本当にトントン拍子なんでしょうね!

「しばしばこんな質問を受けます。坂本さんはそんなに大勢に教えてしまって、自分の利益が減ってしまわないのですか?また、それだけ多くの人が結果を出しているのなら、もうこれ以上参入の余地がないのでは?答えはどちらもノーです。巷には何千何万という種類の商品が流通し、さらに毎シーズンのように、新しい技術や新しいデザインにリニューアルした新製品が発売されます。また、世相や人々の感覚の変化など、その時々で流行するものも変わります。技術革新によって、これまではなかった製品が出現することも珍しくありません。さらに、日本には四季があり、季節ごとに必要になる商品もたくさんあります。つまり、流通する商品も人々のニーズも世の中から尽きることはないのです。この流通のほんの一隅を利用すれば利益を出せるのですから、飽和という状態は起こらないと言っていいでしょう。」

その通りですね。この世の中にどれだけの商品が溢れ、どれだけの人がいるか。それを考えれば、飽和なんてありえないことだと、私もそう思います。どんなビジネスもそうですが、飽和とかそんなことを気にするよりは、まずはやってみることが大事だと私は思います。冷静ぶっている人に限って、何かと理由をつけて実践しないという傾向にあることを私は知っています。まずは自身でやってみること。これが絶対に成功するには大事だと思います。「それから、どんなビジネスにも言えることですが、儲けを独り占めしようとか、自分だけ勝ち残ろう、という考え方では、一時の繁栄はあっても、長続きはしないものです。協力し合える仲間とともに、一緒に伸びていく、というスタンスでビジネスに臨むことこそ、成功の秘訣だとぼくは信じています。ぼくの教え子たちにノウハウを伝授し、教え子たちからは情報や意見を貰う。時には教え子たちからもたらされる気づきもあって、ぼくが学ぶことも多いのです。教え子とは言え、ぼくにとっては大切なビジネスパートナー。みんなで高め合って、みんなで豊かに幸せになることが、ぼくの願いでもあるのです。」言葉が出ません。まさに私が思い描いている理想そのものです。ますます坂本よしたかという人に魅了されています!しっかりついていきます!そして必ず坂本式錬金術をマスターして周りを幸せに導きます。心の炎がメラメラと燃え上がってきています!それまでご指導ご鞭撻よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です